その他のイギリスおよびアイルランド へ お客様はご旅行ですか?

連合王国 (イギリス) にはイングランド、スコットランド、ウェールズおよび北アイルランドが含まれており、このグループ分けに今回は1801 年から 1922 年まで連合王国に属していたアイルランドも含めました。ロンドンについては別の専用ページで紹介しています。
 
イングランドは世界でも最も歴史的に実に面白い国のひとつです。イギリスで文化の歴史が豊かで自然美に囲まれたふたつの都市といえば、ミッドランド (中部地域) にある国内で 2 番目に大きな都市、バーミンガムと「北部の中心」と言われるマンチェスターです。両市とも、出発点としては最適で、国際空港との連絡も良好です。イギリスの魅力が顕著に表れるのが庭園、田舎、および海岸です。
 
スコットランドの丘陵に富んだ首都エディンバラはイギリス国内で 2 番目に人気の観光目的地です。エディンバラ城、旧市街、およびホーリールード宮殿は市の貴重な宝石であり、一方スコットランドの田園部および湖にはネス湖などが含まれ、等しく魅力的です。
 
ウェールズはスノードニアおよびブレコン・ビーコンズの美しい山岳地帯で定評があります。ブレコン・ビーコンズではモンマスシャー・ブレコン運河で田園地方を通り抜けたり、またはランゴレン運河でイングランドとウェールズの境界を横切ったりできるボートトリップを体験できます。
 
ダブリンはアイルランドの首都で、アイルランド内の冒険を始めるのには最高の場所です。ブルー・ナ・ボーニャ (ボインの宮殿)、スケリッグ・マイケルおよびジャイアンツ・コーズウェイはどれも世界遺産登録地で、西海岸のゴールウェイや南東にある中世の町キルケニーも合わせて一見の価値のある名所です。

星のように輝く人気ホテルを旅行会社様向けに厳選しました