その他のトルコ へ お客様はご旅行ですか?

東洋と西洋が出会う地中海の交差点に位置するトルコには、東ヨーロッパと西アジアの両方から影響を受けた文化の長い歴史があります。イスタンブールにあるアヤソフィア大聖堂およびブルーモスクからパムッカレ・サーマル・スパまで、トルコには数々の観光地が存在します。トルコを発見したいのであれば、ボドルム、マルマリス、トラブゾン、およびアンタルヤはどれも手はじめに訪れるには最高の観光地です。
 
ボドルムはエーゲ海へと伸びるトルコ南西海岸のボドルム半島に位置しています。白塗りの建物と透明な青い海がギリシャを思い出させます。
 
ボドルムの南東、ターコイズ・コーストとも呼ばれているトルコのリヴィエラにあるのがマルマリスです。マルマリスの主な観光名所のひとつ、マルマリス城は、16 世紀にスレイマン大帝の要塞として建てられたものです。
 
トラブゾンはトルコ北部の黒海沿岸の都市です。この都市には、アヤ・ソフィア・オブ・トラブゾンのような無数のモスクおよび教会が建っています。一方イェニ・ジュマ・モスクには数点の東ローマ帝国時代のフレスコ壁画およびモザイクが存在します。
 
アンタルヤは人気があるトルコのリゾートタウンで、しばしばターコイズ・コーストと呼ばれるトルコ南部の地中海地域への出入り口になっています。

星のように輝く人気ホテルを旅行会社様向けに厳選しました