リスボン&北部ポルトガル

リスボンは世界でも最古の都市のひとつであり、近代のロンドン、パリ、ローマよりも何世紀も前から存在している都市ですので、当然リスボンには豊かで多様な歴史があり、見学したり探検する場所には事欠きません。またリスボンは、ヨーロッパで最も晴れの日が多い都であり、5 月から 8 月までの間、食べ物と音楽に関する祭りがほぼ国技状態で開かれます。
 
アルファマはリスボンで最も古い地区で、サン・ジョルジェ城の発掘物から、タグス川流域に早くて紀元前 6 世紀ころから人類が存在していたことが判明しました。この地区はこのムーア人の丘の頂に建つ城からタグス川まで広がっており、この歴史的な都市を探索するための最高のスタート地点になっています。急勾配のカラフルなポルトガルのタイル (アズレージョ) が敷かれた石畳の通りを散策し、市電からの眺めとポルトガルのタパスを満喫しましょう。
 
おとぎの国のような町と描写されるシントラはリスボンから 1 時間弱のところに位置します。このポルトガルのリビエラにある小さな村は9 世紀のロマン主義建築、王宮および城、歴史的別邸、領地、秘苑および美しい遠景があるユネスコ世界遺産です。
 
ポルトはポルトガルで 2 番目に大きな都市で、ポートワインと建築遺産で有名です。ロマネスク様式のポルト大聖堂 (Sé do Porto) は 1110 年から 1737 年の間に建てられた、この市で最大の記念建造物です。市内の他の名所には、アリアードス通り、マジェスティック・カフェ、フォス海岸通りなどがあります。

星のように輝く人気ホテルを旅行会社様向けに厳選しました