カナリア諸島 へ お客様はご旅行ですか?

カナリア諸島はスペインの群島を成しており、起伏の激しい火山景観や黒砂および白砂の両方のビーチがあることで有名です。
 
群島の名称はラテン語の「カナリア」に由来しておりこれは「犬の島」という意味になります(アフリカフィンチ(鳥のカナリア)のことではないのです!)。これは、島の先住民であるグアンチェ族がかつて犬を崇拝していたからだと言われています。
 
テネリフェ島は非常に人気の旅行先であるため単独の紹介ページが設けられています。グラン・カナリア島は群島の中で 2 番目に多い人口を擁する島で、アフリカの北西海岸からわずか 150 キロメートル (93 マイル) に位置します。この島は、バラエティー豊かな景観と様々な気候が存在することで「ミニ大陸」と呼ばれており、刺激的な観光地です。数多くのリゾートが南東海岸のマスパロマス地区にあり、この地区にはサン・アグスティン、プラヤ・デル・イングレス、メロネラスなどの町があります。この島は特にサーファーや、ウォータースキーヤー、ウィンドサーファーに人気があります。
 
ランサローテ島は最東端の島で、巨大な黒色の溶岩原があり、ティマンファヤ国立公園から眺めるのが一番です。プエルト・デル・カルメンがこの島では最も人気のリゾートで、無数のビーチおよびダイビングセンターがあります。カレトン・ビアンコの北側の入江は、穏やかで透明な海が広がることで知られており、シュノーケリングに最適な環境です。
 

星のように輝く人気ホテルを旅行会社様向けに厳選しました